ブレナムジンジャーエールWEBshop http://www.sekaijuice.com


by sekaijuice

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

13ROCK(ヒサロック...
長万部サンミート木村 ...
極太☆日記
daiakindo

外部リンク

カテゴリ

全体
お知らせです
ありがとうございます
ブレナムジンジャーエール
好奇心
カロリー摂取
成長
ダイエット
ウエイトトレーニング
お気に入り
野球
ニュース
読書
映画鑑賞
ブログ
日常
非日常

最新の記事

抱っこ
at 2012-11-03 12:22
久しぶりに…
at 2012-10-11 07:45
個室はイイね!
at 2012-09-23 01:03
書きながらウトウト
at 2012-09-20 23:34
映画
at 2012-09-12 18:05

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

その他のジャンル

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:お気に入り( 39 )

大好きなお店

暑いね~ と言っても札幌は25℃前後・・・

でも暑いよね

かき氷かブレナムが飲みたくなるね
a0180683_22554323.jpg

ヒサロックさんではビーチクルーザーご購入の方にブレナムジンジャーエールをプレゼントしています
(数量限定)

相変わらず素敵です! お客様の事を考えながらオーナー自らも楽しんでる
ホントいつも見習う事が多い

ビーチクルーザーのセンスもサスガで、これなんか女の子が乗ると最高にカッコイイ
a0180683_22554459.jpg

そしてこの唇ソファー!
a0180683_22554427.jpg

これいいね! 最初は脚がなかったみたいなんだけど、それだと唇感がでないと
大変な思いをして脚をつけたらしい

このコダワリが大好きです

あまりに居心地がいいからのんびりしちゃったw

ビーチクルーザー以外にも、とても楽しめるお店ですがビーチクルーザー専門です!
自転車を検討中のあなた ビーチクルーザーもリストに入れて一度、13ROCK(ヒサロック)に行ってみな!

あなたは買って帰ってくるに違いないw
[PR]
by sekaijuice | 2012-07-22 02:00 | お気に入り

新しい仲間

昨日、我が家に新しい仲間が増えました

ピンポンパールという金魚です
a0180683_22545545.jpg

常にお腹がプクッと膨らんでいて、愛嬌タップリ

動きが遅く優雅? 見ていても飽きない 不思議だ…

普通の金魚よりデリケートらしいので、我が家に適合できるかな
てか、我が家が適合しないとねw

今回は奥さんとチビが気に入ったので、飼うことになりました

ただお世話は俺の仕事みたいです…
[PR]
by sekaijuice | 2012-06-26 22:40 | お気に入り

乾燥肌

前にも書いたかもだけど、うちのチビが乾燥肌で冬場とか痒がってヒドイんです
そこで認証オーガニック・完全無添加で、子供にも安心して使える

a0180683_19483192.jpg
シアドリーム

こいつを風呂あがりに塗っておくと、保湿効果で痒みが起きないらしい

僕も手荒や乾燥が気になるところには塗ってます


さらにシャワーを軟水に換えたらさらに調子いいみたい
シアバターの減りが遅くなった

なんて思ってたら、軟水器の不具合で2週間使えなくなった

そして普通の水に戻ったとたん痒がるようになって、またシアバターが減りだしたw

軟水器は思っていた以上に良かったらしい


友達の子供がアトピーなんだけど、そこの子がこの軟水器にして
良くなってきたって言うから使ったんだけど、ホントいいもんだった

今では軟水器とシアバター、ウチには欠かすことのできないアイテムとなってます


コーウェイ
[PR]
by sekaijuice | 2012-04-11 21:45 | お気に入り

大好きな懐かしい曲










「BARBEE BOYS」 僕は小5の時に初めて聞いた

幼馴染のお姉ちゃんの影響で・・・
 

衝撃的だった

そして大好きになった

何が好きって、ボーカル2人の声が好き!

今でも杏子の声は好きですね

憧れたよね~ このしゃがれた声っていうのかな?!

無意味にデカイ声出して喉潰そうとしたりバカやってましたw

久々ラジオから流れて、思い出しました

今日は誰がなんといっても、ヘビーチューン決定w
[PR]
by sekaijuice | 2012-04-05 18:15 | お気に入り

蛇皮のキーホルダー


何してるかわかります?

a0180683_1926185.jpg


木のハンマーが唸りをうげた瞬間!  ナイスタイミング



上の写真は、このキーホルダーを作ってくれているところです

a0180683_19261880.jpg


a0180683_19261962.jpg


彼はアブといって、僕の後輩でもあり、よき仲間の一人です

昨日は、彼のお店が移転オープンしたので、お祝いにブレナムを持って行ったんです
といっても実際にオープンしたのは3日前で、人足が落ち着いたころを見計らってました

移転記念キーホルダー限定20個を、先着でプレゼントしてたらしいのですが
人のいい彼は、「もう無くなった」 の一言が言えずに、倍の40個近く作ったそうですw

見た目は全身タトゥーの超強面ですが、とてもイイ男なんです

作らせちゃって、ごめんね  ありがとう!

これが最後になってるといいけど・・・w


「jail craft 」 (ジェイル クラフト)
札幌市白石区菊水3条4丁目4-7 昭和ハイツ2号館

フルオーダーで革製品全般作ってくれます

気になる方は是非!


もしあなたが、お店に行ったら必ずnaotoに聞いて来たと言ってください

きっとイイことが起こるから・・・  



僕に (笑) 


  
[PR]
by sekaijuice | 2012-02-15 20:55 | お気に入り

ヘビーリピート

最近この曲が車の中も、頭の中も鳴り止みませんw

車の中を止めたら、頭の中も止まるかもしれませんが、止めないのは
お気に入りだからですね 

ニワトリが先か卵が先かみたいな話ですねw

大人の事情で絵のないバージョンですが、お楽しみ下さい!


[PR]
by sekaijuice | 2012-01-12 21:07 | お気に入り

実は・・・



実は・・・  昔から好きだったりして (笑)
[PR]
by sekaijuice | 2012-01-12 20:22 | お気に入り

新年

明けましておめでとうございます!

2012年、さらなる飛躍を目指し筋トレもブログも続けていきたいと思います

今年一発目のアップは、最近のお気に入りの曲でも聞いてくださいな



なんかいいんだよなぁ  声の雰囲気とかが

言っておきます 

ぽっちゃりが好きなわけじゃありませんからw
[PR]
by sekaijuice | 2012-01-01 01:40 | お気に入り

ちょっといい話


Facebook上でかなりシェアが広がってるお話


「招待状」

ある小学校で良いクラスをつくろうと一生懸命な先生がいた。

その先生が五年生の担任になった時

一人、服装が不潔でだらしなく、遅刻をしたり、居眠りをしたり

皆が手をあげて発表する中でも、一度も手を上げない少年がいた。

先生はどうしてもその少年を好きになれず

いつからかその少年を

毛嫌いするようになった。

中間記録に先生は少年の悪いところばかりを

記入するようになっていた。

ある時、少年の一年生からの記録が目に留まった。

そこにはこう書いてあった。

「朗らかで、友達が好きで、人にも親切。

弁口もよくでき、将来楽しみ」とある。

間違いだ。他の子に違いない。

先生はそう思った。

二年生になると

「母親が病気で世話をしなければならず、時々遅刻する」

と書かれていた。

三年生では

「母親の病気が悪くなり、疲れていて、

教室で居眠りをする」。

三年生の後半の記録には

「母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる」とあり、

四年生になると

「父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子どもに暴力をふるう」。

先生の胸に激しい痛みが走った。

だめと決めつけていた子が突然、

深い悲しみを行き抜いている

生身の人間として自分の前に立ち現れてきたのだ。

先生にとって目を開かされた瞬間であった。

放課後、先生は少年に声をかけた。

「先生は夕方まで、教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?

わからないところは教えてあげるから」。

少年は初めて笑顔を見せた。

それから毎日、少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。

授業で少年が初めて手をあげた時、先生に大きな喜びがわき起こった。

少年は自信を持ち始めていた。

六年生で先生は少年の担任ではなくなった。

卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。

「先生は僕のお母さんのようです。そして、今まで出会った中で一番素晴らしい先生でした」

それから六年。またカードが届いた。

「明日は高校の卒業式です。僕は5年生で先生に担当してもらって、とても幸せでした。おかげで奨学金ももらって医学部に進学する事ができます」

十年を経て、またカードがきた。

そこには先生と出会えた事への感謝と、父親に叩かれた体験があるから

感謝と痛みが分かる医者になれると記され、こう締めくくられていた。

「僕はよく五年生の時の先生を思い出します。あのままだめになってしまう僕を

救ってくださった先生を、神様のように感じます。

大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、五年生のときに担任して下さった先生です。」

そして一年。

届いたカードは結婚式の招待状だった。

「母親の席に座ってください」

と一行、書き添えられていた。

先生は嬉しくて涙が止まらなかった。

=====

僕は、このお話を日本中の先生に読んでもらいたいです。

日本中の大人に読んでもらいたいです。

ダメな人なんていない。

可能性のない人なんていない。

僕たち大人が、ダメだと決めつけてしまう考え方があるだけで…。

【てっぺん大嶋啓介_夢エール】より

このお話の出典元は、鈴木秀子先生のお話より

ー以下にリンク先記載ー

人間学を学ぶ月刊誌「致知」

http://www.chichi.co.jp/enwoikasu.html



   
[PR]
by sekaijuice | 2011-11-14 21:19 | お気に入り

ライヴ

エリック・クラプトン来日記念で、なんかやろうかな?

11月17日、丁度あと一週間で札幌公演



行く人いますか?

いくつになってもカッコイイ、こんな風に歳をとりたいね

男ならカッコぐらいつけないとな
[PR]
by sekaijuice | 2011-11-10 23:29 | お気に入り